ホーム > DBJ News > 2016年04月 > [[News]](株)アレフに対し、 「DBJ環境格付」に...

DBJ News

2016年04月06日

[[News]](株)アレフに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社アレフ(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:庄司大、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、昭和43年に設立された、ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」等を展開する外食事業者です。「人間の健康と安全を守り育む事業の開拓」「人間の福祉を増大する事業の創設」「自然を大切にする事業の展開」を企業使命とし、事業を通じた高い付加価値の提供と共に持続可能な社会構築に取り組んでいます。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

(1)食材の調達において、農薬の使用制限や生態系調査の実施など法令水準を上回る独自の基準を設定し、安全と品質の確保のみならず環境や生物多様性に配慮した調達に努めている点
(2)生ごみ処理機「ゼロワンダー」の導入により、店舗で発生した食品残渣の堆肥化を進め、当該肥料によって生産された農産物を仕入れることで食品リサイクルループを形成する等、高い資源化率を実現している点
(3)一般家庭から回収した廃食用油の燃料化や、「えこりん村の子どもたち」に代表される環境教育プログラムの提供を通じて、消費者への環境啓発活動に積極的に取り組んでいる点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。 


【お問い合わせ先】
 北海道支店 業務第一課 電話番号011-241-4112

ページ先頭

ページトップへ