ホーム > DBJ News > 2016年04月 > [[News]]福岡造船(株)に対し、 「地域元気プログラ...

DBJ News

2016年04月25日

[[News]]福岡造船(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-造船業の活性化を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、福岡造船株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:田中敬二、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「独自の成長戦略を有する地場企業の競争力強化」をテーマのひとつとして、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、福岡市および長崎市に2工場を有するケミカルタンカー建造に強みをもつ造船会社です。ケミカルタンカーの建造には高い技術力が必要とされ、当社の技術力は国内外の船主から高い評価が得られています。

 本件は、長崎工場における船体ブロック置場不足の解消を企図し、所有の野牛島を開発工事する取り組みが、当社の競争力強化に繋がる点を評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 九州支店 電話番号092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ