ホーム > DBJ News > 2016年05月 > [[News]](株)いなげやに対し、 「DBJ BCM格...

DBJ News

2016年05月09日

[[News]](株)いなげやに対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社いなげや(本社:東京都立川市、代表取締役社長:成瀬直人、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、東京多摩地区を中心に「いなげや」「三浦屋」等を展開する明治33年創業の食品スーパーマーケットチェーンです。「お客様の健康で豊かな、暖かい日常生活と、より健全な社会の実現に貢献する」ことを経営理念に掲げ、有事の際にも人命の安全を確保し、被害を軽減するための防災体制の構築を進めています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)全社横断的かつグループ会社も範疇に含めた統括組織である「リスク管理委員会」のもと、各事業所で防火・防災訓練を実施することで、初動対応体制を周知徹底している点
(2)災害対応のコアメンバー及び主要拠点に複数の通信手段を配備し、有事の際における通信制限等のリスク低減を図っている点
(3)全ての店舗について、大規模地震発生時の建物・設備、ライフライン、従業員等の被害想定を行うと共に、施設の耐震化や設備機器類の固定化等のハード面での対策を推進している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第3部 電話番号03-3244-1990

ページ先頭

ページトップへ