ホーム > DBJ News > 2016年12月 > [[News]] (株)岡本工作機械製作所に対し、 「DB...

DBJ News

2016年12月27日

[[News]] (株)岡本工作機械製作所に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社岡本工作機械製作所(本社:群馬県安中市、代表取締役社長:石井常路、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社は、各種研削盤、半導体製造装置等の製造を行う工作機械メーカーです。グローバルな一貫生産体制を築いており、当社の平面研削盤は世界でトップクラスのシェアを占めています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)生産効率および品質向上が環境改善にも直結するとの考えの下、QCD改善活動を中心に作業改善やクレーム削減に関する数値目標を設定し、コスト削減と同時に環境負荷低減を目指している点
(2)環境と経営を一体的に捉えるべく、かかる取り組みを中期事業計画達成に向けた主要施策の1つに位置づけている点
(3)高度な技術力により、研削精度を維持しつつ、油圧レスやインバータ制御などの環境面で優位な技術を導入することで環境配慮製品の開発を進めていることに加え、新製品については開発担当者と営業担当者が合同で勉強会を開催することで提案力を強化し、受注獲得に努めている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第1部 電話番号 03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ