ホーム > DBJ News > 2017年04月 > [[News]]田中製餡(株)に対し、 「地域元気プログラ...

DBJ News

2017年04月25日

[[News]]田中製餡(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、田中製餡株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:田中健二、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北海道支店では、「北海道の成長を牽引する食のバリューチェーンの強化」をテーマのひとつにして、北海道の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、昭和25年に設立され、業務用製餡をはじめとする甘味類に加え、ゼリーやプリン、レトルト食品など、幅広い分野の食品製造を手がける総合食品加工メーカーです。昭和58年には、北海道千歳市に進出し、北海道工場を稼働させており、北海道内の主要農作物である小豆・カボチャ・ビート糖などを用いた商品製造に注力するなど、道産食品の高付加価値化に積極的に取り組んでいます。本年3月に開催された「ご当地お菓子グランプリ」(主催:(株)ご当地グルメ研究会)では、当社商品の「北海道こだわりプリン」が最高金賞を受賞するなど、食の専門家からも高い評価を受けています。
 
 本件は、北海道産の農産物を利用した食品加工を通じ、道内における食の高付加価値化に資する当社の取り組みを「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   北海道支店 業務第二課 電話番号 011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ