ホーム > DBJ News > 2017年07月 > [[News]]パーク24(株)との共同投資による英国 「...

DBJ News

2017年07月14日

[[News]]パーク24(株)との共同投資による英国
「National Car Parksグループ」の株式取得について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一、以下「P24」という。)との共同投資により、英国最大の民間駐車場企業グループであるNational Car Parksグループ(以下「NCPグループ」という。)の持株会社であるMEIF II CP HOLDINGS 2 LIMITEDの発行する株式の取得に関する契約を、豪マッコーリー・グループとの間で締結しました。

 NCPグループは、英国における民間最大の駐車場事業者であり、「NCP」ブランドのもと、英国全土で約500ヵ所の駐車場を運営しています。1931年創業と80年超の業歴を有しており、英国民間駐車場シェア3割を占める安定した事業基盤と、強いブランドを確立しています。

 P24は、「タイムズ」ブランドにて時間貸駐車場を運営する駐車場サイト数ベースで世界最大の駐車場事業者であるのみならず、カーシェアリングサービスにおいても日本最大です。「人と クルマと 街と、」を企業スローガンに快適なクルマ社会の実現を目指し、交通インフラサービスの発展に貢献しています。平成29年1月には、オセアニア・アジア地域を中心としたグローバル駐車場企業「Secure Parking」をグループ化し、海外展開を加速しています。

 本件は、P24が英国における強力な事業基盤を獲得することにより、グローバルプレーヤーとしての地位を一層高める取り組みであり、わが国駐車場およびモビリティ事業の国際競争力強化にも資することから、DBJは、「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)(注)」の一環として、株式取得に必要な資金の供給を行うものです。また、DBJは資金面での支援に加え、国内外での交通インフラサービス関連の取り組みおよび個別企業への投資実績を踏まえたノウハウ、人材、情報ネットワーク等の補完的資源を提供することで、NCPグループの競争優位性の維持・発展、ひいてはP24の企業価値向上に対し貢献すべく、積極的にサポートしていきます。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、VG投資プログラムを通じて豊かな未来の実現に貢献してまいります。

(注)「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)」の取り組みについては、関連PDFをご覧ください。


【お問い合わせ先】
   企業投資部 電話番号 03-3244-1140

ページ先頭

ページトップへ