ホーム > DBJ News > 2017年08月 > [[News]]南条装備工業(株)に対し、 「DBJ健康経...

DBJ News

2017年08月04日

[[News]]南条装備工業(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく
融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、南条装備工業株式会社(本社:広島市南区、代表取締役社長:山口雄司、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、ドアトリム、シートトリム、モジュールキャリアなどの自動車内装部品の専業メーカーであり、マツダ株式会社のTier1サプライヤーとしての供給責任を果たすため、アメーバ経営で培った基盤を活用しながら、健康経営を推進しています。

 今回の評価では、以下の点を特に高く評価しました。

 (1)安全面では、全社労働安全衛生会議に有識者をオブザーバー参画させるなど、体制強化を通じて労働災害の低減を図っており、また、健康面では、定期健康診断の100%受診を継続的に達成しているなど、従業員の労働安全と健康確保の両面からPDCAサイクルを運用している点
 (2)過重労働対策として、従来からノー残業デーの徹底や安全衛生委員会での有給休暇取得率の報告実施に取り組んでいることに加え、勤務管理システムの新規導入を通じて正確な労働時間の把握に努めている点
 (3)平成28年に人事制度を成果・実績に連動した新体系へ移行させると共に、平成29年からは同制度に紐付く職能別の教育体系の整備を進めることで、人事制度面から従業員の働きがい向上を図っている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   中国支店 業務課 電話番号 082-247-4931

ページ先頭

ページトップへ