ホーム > DBJ News > 2017年11月 > [[News]]興研(株)に関し、シンジケート・ローンへの参...

DBJ News

2017年11月22日

[[News]]興研(株)に関し、シンジケート・ローンへの参加
-「地域元気プログラム」に基づく地域重要生産拠点支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、興研株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村川勉、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム(地域重要生産拠点支援)」に基づき、シンジケート・ローンに参加し、融資を実行しました。

 「地域元気プログラム(地域重要生産拠点支援)」は、主要な工場・研究開発拠点等を地域に継続的に立地させること等を通して地域を支える企業をサポートするDBJ独自の取り組みです。

 当社は、危険で有害な作業現場に欠かせない防じん・防毒マスク等の労働安全衛生保護具および環境関連機器・設備の製造・販売を行うメーカーです。近年は、自社の気流制御技術とナノファイバー技術を活かした全く新しい発想のスーパークリーンゾーン生成装置「KOACH(コーチ)」を開発し注目を集める等、「研究を興す=興研」という社名のとおり、「世の中にない」「真に役に立つ」を出発点とした研究開発の取り組みを加速しています。

 本件は、研究開発型企業である当社が、分散していた研究開発施設を結集させ、経営の効率化と将来の研究開発の強化を図る目的で行う、埼玉県飯能市における「飯能先進技術センター」建設投資に対し、「地域元気プログラム」の対象としてサポートするものです。当社の研究開発における中核拠点が飯能市に立地することで、同市の中長期的な雇用・経済の活性化に資すると期待されることから、地域重要生産拠点支援の目的に合致した取り組みと認定し、シンジケート・ローンによる融資を実行しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第1部 電話番号 03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ