ホーム > DBJの金融サービス > 融資 > ABL

ABL

資産担保融資とは

ABL(Asset Based Lending:資産担保融資)は、お客様の流動資産(集合動産・在庫担保、売掛債権等)を担保として活用する金融手法です。

1.メリット

  • 資金調達手段の多様化:機動的な資金調達
  • 負債の組み替えの一手段
  • 余剰在庫の売却(在庫の品質向上を通じた利益率の向上を目指すこともできる)
  • 内部管理体制の強化・整備

2.スキーム

3.手続き

  1. お客さまの在庫の担保評価(実地調査等):評価
  2. 評価結果を踏まえたご融資の審査
  3. ご融資・譲渡担保
  4. 定期的な動産情報のご提供

DBJのサービス <企業再生ファイナンス から 成長資金提供 へ>

DBJでは、先駆けて取組んできた企業再生ファイナンス分野において、企業支援と債権保全の両立のため、ABLスキームを開発し活用してきました。今後は、こうしたスキーム構築力を下地に、企業の成長資金提供に向けてもABLスキームの展開を進めていきます。

1.主要担保としての評価

事業再生等、業況が厳しい企業の在庫も対象とし、主要担保としての位置づけ

2.豊富な取り組み実績

3.米国ゴードンブラザーズとの連携

平成18年7月に米国ゴードン・ブラザーズ社と共同で日本初の本格的な在庫評価・処分会社であるゴードン・ブラザーズ・ジャパンを設立。

ページ先頭

ページトップへ