ホーム > DBJの金融サービス > 融資 > 地域元気プログラム > 新潟エリア(新潟)

新潟エリア(新潟)

日本政策投資銀行新潟支店では、新潟地域における「地域元気プログラム」として、以下のプログラムをご用意しています。

地域資源活用による魅力向上 ~食・観光~

  • 新潟県は、米を中心に豊かな食資源を有し、米飯・米菓や日本酒などの食品加工業や、これらを支える関連産業も発達しています。
    また、世界遺産候補である佐渡地区や、北陸新幹線開業により首都圏アクセスが向上した上越地区は、地域資源を活用した観光活性化に取り組んでおります。
    これら食品や観光などの地域資源を活用し製品・サービス競争力強化を支援することで「にいがた」ブランドの確立を推進します。

イノベーション推進 ~ものづくり・ヘルスケア~

  • 金属加工基地として名高い燕三条地域や、機械加工・電子機器メーカーが集積する長岡地域など、新潟県では産業集積を活かして事業のイノベーションを図り、高付加価値化、新分野展開を図る動きが見られます。
    一方、新潟県は医師不足に加え高齢化も見込まれる中、医療体制整備に加え、予防・健康維持による医療負担軽減も喫緊の課題です。このため、地域医療の改善に資するヘルスケア関連産業の取り組みや、食品関連産業でのイノベーションにより医療負担軽減に繋がる健康ビジネスの展開が求められております。
    これら、企業活動・企業間連携から生まれるイノベーション等により事業展開等を図る取り組みを推進します。

安全・安心な地域づくり ~インフラ・エネルギー~

  • 太平洋側のバックアップ機能を担う「日本海国土軸」の核となる新潟県において、災害に強い社会インフラの整備や、日本有数のエネルギー供給基地として、災害時対応を含めた国内のエネルギー安定供給体制の整備を推進します。

ページ先頭

ページトップへ