ホーム > DBJの金融サービス > 融資 > DIPファイナンス

DIPファイナンス

DBJは、1990年代後半以降の不良債権問題に伴う金融システム不安の克服に向け、多様なツールを用い、不振企業が保有する価値ある事業の維持・発展を支援してきました。

DIPファイナンスとは

1. DIPファイナンス(アーリーステージ)

民事再生法等を申し立てた倒産企業が、申立直後から計画認可までの期間において、運転資金を調達できずに、事業の継続が困難な場合に、この事業の価値を維持させる一時的な運転資金融資

2. DIPファイナンス(レイターステージ)

  • 再建計画実施に必要となるリストラ資金融資
  • 再生計画実施中の別除権の買い取り、設備投資に向けた中長期融資
  • 再生債権等をリファイナンスし、法的整理プロセスを早期に終結させるための融資(ExitFinance)

ページ先頭

ページトップへ