ホーム > DBJの金融サービス > 融資 > プロジェクトファイナンス/ストラクチャードファイナンス

プロジェクトファイナンス/ストラクチャードファイナンス

プロジェクトファイナンス/ストラクチャードファイナンスとDBJ

DBJは、1998年に国内初のプロジェクトファイナンスのアレンジを手がけてから、エネルギー分野やインフラ分野を中心に、日本有数の実績を築き上げて参りました。
そのような経験を通じ蓄積したノウハウを活かしつつ、フィナンシャルアドバイザーとしてのサポート・助言、リードアレンジャーとしてのプロジェクトファイナンスの組成及びシニア・ローン、メザニン・ローンのご提供やエクイティ投資によるプロジェクトへの参加により、お客様のニーズにお応えし、課題解決をサポート致します。

各業務

プロジェクトファイナンス

特定の企業の信用力や担保価値に依存せず、当該事業から生み出される収益及びキャッシュフローを返済原資とするファイナンス手法を用いて、エネルギー/インフラ分野等での豊富な経験を活かし、お客様の検討しているプロジェクトの資金調達をサポート致します。

※本取り組みにあたっては、当行所定の審査が必要となります。

オブジェクトファイナンス

船舶、航空機等アセットの特性を考慮しつつ、それぞれの収益性に着目したファイナンス手法を用いて、お客様の資金調達をサポート致します。

証券化

企業などが保有する金銭債権を売却等行い、当該金銭債権から生じる収益・キャッシュフローのみを裏付けとして資金調達を行う金銭債権流動化や、特定の事業を営むことで生み出される将来キャッシュフローを裏付けとして資金調達を行う事業証券化(Whole Business Securitization)等の手法を用いて、お客様のバランスシートのリストラクチャリングや有利な条件での資金調達をサポート致します。

PFI(Private Finance Initiative)

DBJは、1999年の所謂「PFI推進法(※)」成立以降、数多くの実績を積み重ね、業界のリーディングプレイヤーとして取り組んで参りました。そのような活動を通じて蓄積したノウハウに加え、公共セクターとの強いリレーションを活用し、PFIへの取り組みを検討している事業者の方々等の課題解決をサポート致します。
※「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」

ページ先頭

ページトップへ