ホーム > DBJの金融サービス > 投資 > エクイティ

エクイティ

グループ事業の選択と集中や成長戦略のニーズが高まることに加え、コーポレート・ガバナンスに対する要請も強まることで、企業経営に対してエクイティが持つ意味はますます大きくなっています。
DBJは、エクイティ投資を通じて、お客様が抱える課題を解決し、長期的な発展を支援します。投資後、DBJが有するネットワーク、情報力、調査力、金融技術力等を活用して、課題に即したトータルソリューションを提供し、お客様の企業価値の長期的な最大化を実現します。2010年度からは「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)」を強化しています。これは、日本企業へのエクイティ投資を通じて、(1)M&A戦略、(2)資本戦略、(3)海外戦略等において、投資先企業の成長戦略の実現、中長期的な企業価値向上を支援する取り組みです。
DBJは、エクイティ投資を通じて、お客様と成長の成果を分かち合うとともに、豊かな未来の実現に貢献してまいります。

取り組み内容

お客様のニーズ

  • 事業の選択と集中のニーズの高まり
  • グローバリゼーションによる成長戦略
  • 資本市場を活用した成長戦略(M&A、上場など)

DBJのソリューション

  • 成長資金の出資
    個別企業、SPC、各種ファンド等への出資
  • グローバリゼーションへの対応
    日本市場への外国企業呼込み、日本企業の海外展開支援
  • 投資後のソリューションの提供
    DBJが有するネットワーク、情報力、調査力、金融技術力等を活用したトータルソリューションの提供

成果

  • お客様が抱える課題の解決
  • お客様の長期的な発展、長期的な企業価値の最大化

※本取り組みにあたっては、当行所定の審査が必要となります。

事例・ケーススタディ

DBJ投資アドバイザリー株式会社(DBJ-IA)

DBJ-IAは、DBJが中長期的な観点から投資先との信頼関係を重視する「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)」を推進するために、平成21年12月に設立されました。
DBJ-IAは、DBJの投資先となる企業の皆様が、M&A戦略、資本戦略、海外戦略等による成長戦略を実現するために、資金面のみならず、DBJの国内外ネットワークの活用や人材の確保・提供などを通じ、企業の皆様の成長・発展に貢献してまいります。

ページ先頭

ページトップへ