ホーム > 投融資事例 > リサーチ&コンサルティング > (株)PFI新庄のケース

(株)PFI新庄のケース

PFI新庄は、富山市の実施するPFI事業である「新庄小学校分離新設校及び新設公民館等設計・建設・維持管理事業」を実施するために、落札者であるホクタテグループにより設立された特別目的会社(SPC)です。

本件は、新設される小学校等の整備・維持管理を行う事業者から資金を供給する金融機関まで、ほぼ地元で完結しする「地域完結型」のPFI事業です。

DBJは、株式会社北陸銀行とともに幹事行(アレンジャー)としてPFI新庄に対し総額18.5億円のプロジェクトファイナンスを組成し、富山県を事業拠点とする地域金融機関とともに融資実行を決定しました。

【新設される小学校と公民館の完成予想図】

ページ先頭

ページトップへ