ホーム > 調査研究レポート

調査研究レポート

国内外を見渡す、多角的な視点。

今月のトピックス

今月のトピックス 一覧へ

No.296  対内直接投資にみるASEANの将来性
アジア諸国の対内直接投資をみると、人件費の上昇などを背景に、中国への投資は13年をピークに減少に転じる一方で、ベトナムやフィリピンを含むASEANへの投資が増加しています。本稿では、こうした動きが今後も続くのかについて、ASEANの中でも後発国とされるベトナムなどに焦点を当て検証するとともに、米中貿易摩擦による中国からASEANへの生産移管の動きなどにも言及しています。
No.297  2018年インバウンド市場の動向とさらなる市場拡大に向けて
2018年、相次いで発生した自然災害は、順調に拡大を続けてきた日本のインバウンド市場の下押し要因となりました。自然災害の影響は徐々に落ち着きつつあるものの、災害前のような力強い成長を取り戻すまでには至っていません。本稿では、日本のインバウンド市場の現状を確認しつつ、訪日外客数と訪日外国人消費額のさらなる拡大を図るうえでの課題と、その対応策について考察します。

設備投資計画調査

全国設備投資計画調査(大企業)

DBJが毎年1回実施している、民間法人企業を対象とした設備投資計画調査です。1956年以来50年以上にわたり毎年継続している大企業(資本金10億円以上)の設備投資動向調査となります。

地域別設備投資計画調査

DBJでは、地域別設備投資動向の把握を目的として、「地域別設備投資計画調査(調査対象企業:原則として資本金1億円以上の民間法人企業)」を年1回発表いたしております。

各種レポート・刊行物

地域・産業・経済レポート

地域・産業・経済にかかる内外の様々なテーマのレポートを掲載しています。

拠点レポート

内外の地域動向に関するレポートです。

DBJ Monthly Overview

内外の経済産業動向を、月次の景気指標と簡潔なコメントで解説したレポートです。

調査

日本の経済社会が直面する様々な課題を先駆的に取り上げ、今後進むべき道筋を描いたレポートです。

経済経営研究

当行設備投資研究所の研究成果です。

設備投資研究所

刊行物紹介

各種刊行物を掲載しています。

ページ先頭

ページトップへ