ホーム > IR情報 > 格付・債券情報 > 債券発行方針・計画

債券発行方針・計画

2020年度債券発行方針・計画

2020年度投融資計画額は全体で2兆9,000億円であり、これに伴う資金調達計画額も同額となっております。

資金計画については、財投機関債の発行予定額を6,100億円とする一方、安定的な資金供給を行う上で不可欠となる財政融資資金及び政府保証債の発行枠について、所要の金額を確保しております。

尚、危機対応業務については、別途日本政策金融公庫からの借入金をもって対応致します。

債券種類別の発行計画額は以下の通りです。

政府保証国内債 1,500億円
政府保証外債 3,000億円
財投機関債 6,100億円
10,600億円

ページ先頭

ページトップへ