シンジケート・ローン

シンジケート・ローンとは

シンジケート・ローンとは、幹事金融機関(アレンジャー) が複数の金融機関を集めてシンジケート団を組成し、お客様に対し、 単一の契約書で同一の約定条件により協調して融資を行う手法です。

お客様には、窓口をアレンジャーに一本化することによる金融機関との交渉業務の負担軽減、資金決済などをエージェント が行うことに よる事務管理負担の軽減、多額の資金の機動的な調達、アレンジャーによる招聘を通じた取引金融機関の拡大、借り入れ条件の透明性の 確保などのメリットがあります。

DBJは、ターム・ローンを中心とした積極的な組成、中立的な立場を活かした幅広い参加金融機関への呼びかけ、「DBJ環境格付」融資など DBJ独自の融資メニュー等との組み合わせによる付加価値向上といった特徴あるサービスを提供していきます。

スキーム

シンジケートローンの概念図 シンジケートローンの概念図