地域緊急対策プログラム

地域緊急対策プログラムとは

地域緊急対策プログラムとは、近時、地震や台風など全国各地で連続して大きな災害が発生している中、初動対応時における被災事業者の緊急的な資金需要に対して、機動的かつ迅速に対応すべく創設された独自プログラムです。全国に所在する支店および事務所、ならびに本店関係部の密接な連携により、地域の災害対策に係る初動対応を適切に実施することを目的とした「地域復興対策本部」の設置に併せて創設したものであり、地域金融機関等とのファンド設立等も通じて、被災地域の復旧・復興支援に取り組んでおります。

DBJは、東日本大震災や熊本地震等、大規模災害に対する資金供給等を通じて培ったネットワークやノウハウをもとに地域におけるリスクマネーの供給に積極的に取り組むとともに被災地域の一日も早い復旧・復興に向けた取り組みを支援します。