エクイティ投資

エクイティ投資とは

エクイティ投資とは、株式の取得により企業に対して投資を行うものです。企業経営においては、新たな事業創造や事業再編・M&A、グローバル化への対応等による事業戦略の高度化や、コーポレート・ガバナンス強化を含む資本面での課題対応のニーズが高まっており、株主による支援の余地はますます大きくなっています。

DBJでは、エクイティ投資に関する以下の特徴を生かして、お客さまの事業面・資本面での幅広いニーズにお応えして参ります。
①ベンチャー投資や共同投資を含めた様々な投資類型への取り組みが可能であること
②DBJが有するネットワーク、情報力、産業調査力、及びその他金融サービスの活用等により、お客さまに対するトータルソリューションの提供が可能であること

ベンチャー投資

ベンチャー企業に対し、成長資金の供給やDBJの持つネットワークの提供によるアライアンス支援等を通じ、成長を後押しするものです。

共同投資

主に本邦企業によるM&AやJV設立等の局面において、DBJが共同で投資を行い、当該本邦企業の成長を後押しするものです。

その他、DBJでは様々な投資類型に取り組んでおります。

DBJ投資アドバイザリー株式会社(DBJ-IA)

DBJ-IAは、DBJが中長期的な観点から投資先との信頼関係を重視する「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)」を推進するために、2009年12月に設立されました。
DBJ-IAは、DBJの投資先となる企業の皆様が、M&A戦略、資本戦略、海外戦略等による成長戦略を実現するために、資金面のみならず、DBJの国内外ネットワークの活用や人材の確保・提供などを通じ、企業の皆様の成長・発展に貢献してまいります。

詳細については「VG投資プログラム(企業価値向上へのDBJの貢献)」をご覧ください。