ホーム > DBJ News > 2012年08月 > (株)マルエツに対し、蘇寧電器股份有限公司との...

DBJ News

2012年08月23日 News

(株)マルエツに対し、蘇寧電器股份有限公司との
合弁会社設立に関するアドバイザリーサービスを提供

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社マルエツ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙橋惠三、以下「当社」という。)に対し、蘇寧電器股份有限公司(本社:中華人民共和国江蘇省、董事長:張近東)との合弁会社設立に関するアドバイザリーサービスを提供しました。

 当社は、昭和27年設立、首都圏を中心に食品スーパーを展開している東証一部上場企業です。高級スーパーの「リンコス」、通常スーパーの「マルエツ」、小型店の「マルエツ プチ」という3つの異なる店舗形態を持ち、立地に適した柔軟な店舗展開を得意としています。
 
 今般、当社は、中国での事業展開を目的とし、蘇寧電器グループと共同し、合弁会社「丸悦(香港)公司」を設立することになりました。今回の合弁会社設立を通じ、当社は、中国最大級の商業小売企業である蘇寧電器グループの持つ物件情報や物流網等のビジネスインフラを有効活用し、拡大する中国内需を取り込み、新たな事業拡大を図る予定です。なお、本件は、当社にとって初の海外進出となります。

 DBJは、本件について、中国小売業界・企業調査支援、シナジー検討サポート、中国大陸・香港における合弁会社設立に関するストラクチャーの検討、各種関係者との調整・交渉、合弁契約書等のとりまとめ等を含めたアドバイザリーサービスを提供いたしました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、海外進出にむけたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
 企業戦略部 電話番号 03-3244-1724

ページ先頭

ページトップへ