ホーム > DBJ News > 2014年09月 > (株)ウェルシィに対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を...

DBJ News

2014年09月10日 News

(株)ウェルシィに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-災害に強い地域づくりを担う企業活動を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社ウェルシィ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田栄二、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。企業金融第6部では、「ヒト・モノ・情報が集積、変化する地域事情に応じたインフラの整備・更新」をテーマのひとつとして、関東甲信の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、地下水を飲料化する「地下水膜ろ過システム」の開発販売・メンテナンスを行っており、病院・介護施設、スーパー・百貨店、工場、ホテル、学校、駅など全国1,000件以上の幅広い施設に納入しています。同システムは、災害時に公共水道が停止した際にも地下水を利用して安全な水を安定供給できる二元給水体制構築を目指すもので、非常時のライフライン確保に資する新しい防災対策手法です。最近では地域住民の安全確保のためBCPに力を入れる自治体への納入も進み、地域インフラの整備・再構築支援に資する取り組みとして高い評価を得ています。

 今回の融資は、このような二元給水体制構築に資する地下水膜ろ過システムの導入・開発に係る資金を対象としており、本件を通じて、災害対策基地としての自治体庁舎の機能強化などが図られる点で、災害に強い地域づくりが一層促進されることが期待されます。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ