ホーム > DBJ News > 2014年10月 > 上越ケーブルビジョン(株)に対し、「地域元気プログラム」に...

DBJ News

2014年10月09日 News

上越ケーブルビジョン(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、上越ケーブルビジョン株式会社(本社:新潟県上越市、代表取締役社長:宮澤英文、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。新潟支店では、従前からのテーマである「食とものづくりの付加価値の推進」に加え、「安心・安全な地域づくりの推進」を今年度からのテーマとし、新潟県の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、新潟県上越市・妙高市をサービスエリアとして、放送・インターネット・電話サービスを提供するケーブルテレビ事業者です。降雪・積雪による視聴障害地域へのCATVサービスの提供を事業の端緒とし、近年では、他地域に先駆けてFTTH(注)化工事を完了し、光回線を利用した利便性の高い放送・インターネット・電話一体型サービスの提供も行っています。また、当社はサービスクオリティの高さなどから約60%と全国的にも高いエリア内普及率を誇り、現在サービスエリア内で未整備地域への拡張を進めています。

 本件は、新潟県内の視聴条件不利地域等に対し、放送および通信事業を行うとともに、災害発生時には、必要な情報を迅速に地域へ発信・提供する当社の取り組みを、重要な地域インフラの整備に資するものと評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定して融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)FTTH:家庭向け放送・通信のこと。

【お問い合わせ先】
 新潟支店 業務課 電話番号025-229-0711

ページ先頭

ページトップへ