ホーム > DBJ News > 2015年02月 > [[News]](株)ビックカメラに対し、 「DBJ BC...

DBJ News

2015年02月27日

[[News]](株)ビックカメラに対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮嶋宏幸、以下、「ビックカメラ」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の防災・事業継続への取り組みを評点化、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 ビックカメラは、「お客様第一主義を実践し、最高のサービスをお客様に提供することで社会に貢献する」を企業理念に掲げ、「一人ひとりのお客様を大切に、最高の満足と喜びを感じていただけるよう、笑顔と真心を込めた言葉で接します」をスローガンに、「より豊かな生活を提案する、進化し続けるこだわりの専門店の集合体」を目指して、家電販売店を展開しています。

 なお、今回の「DBJ BCM格付」評価では、以下の点を高く評価しました。

 (1)グループ共通の防災計画を策定し、全従業員にポケットマニュアルを配布するとともに訓練により初動対応について周知徹底を図り、有事の際、顧客を安全に避難誘導する体制を整えている点
 (2)安否確認システムを活用した訓練の継続実施により、従業員の家族まで含めた迅速な安否確認および参集要員の確保に努めているほか、事業継続上重要な情報資産を堅牢性の高い施設にバックアップし、店舗営業中断リスクの低減を図っている点
 (3)地域の自衛消防隊や防災協議会への参加を通じて、近隣企業や行政との間で災害時の連携に向けた意見交換を継続する等、有事に備えて協働体制の構築に努力している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第3部 電話番号03-3244-1990

ページ先頭

ページトップへ