ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]]ASEAN域内中堅企業向け投資ファンド設立の...

DBJ News

2015年03月03日

[[News]]ASEAN域内中堅企業向け投資ファンド設立のお知らせ

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)、三菱商事株式会社(代表取締役社長:小林健、以下「三菱商事」という。)、CIMB グループ(以下「CIMB」という。)は、シンガポールを拠点にASEAN域内の中堅企業に投資を行う投資ファンドAIGF(ASEAN Industrial Growth Fund)を設立しました。

 AIGFの運用残高は130百万USドルで、戦略的投資家として株式会社新生銀行から出資を受けるほか、株式会社日立製作所、大和工業株式会社および株式会社東邦銀行といった日本を代表する有力企業・投資家の方々にも出資頂いています。今後は、約1年の投資家募集活動を通じ200百万ドル規模に拡大していくことを目指します。

 AIGFは、安定的な経済成長・人口増加が見込まれるASEAN地域において、資金ニーズを有する地場優良企業に対し、成長の活力となる資金提供を行います。重点投資地域は、インドネシア、マレーシア、シンガポールおよびベトナムとし、単なる資金提供に留まらず、三菱商事グループが有する幅広い事業ネットワーク・ノウハウ、CIMBのASEAN域内最大手金融機関としての堅固で広範な顧客基盤・高い金融ソリューション力、DBJのASEAN地域における投資業務の経験を融合することで、地場企業の事業価値向上を持続的に支援します。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、本ファンドを活用したエクイティ投資を通じ、投資先が抱える課題を解決し、ASEAN企業の長期的な発展を積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業投資部 電話番号03-3244-0023


【AIGFの概要】

ファンド名
AIGF LP
設立年月
平成27年2月19日
投資戦略
ASEAN域内の中堅企業に対する成長資金投資等
当初ファンド規模
130百万USドル
投資家
国内外大手機関投資家・事業法人等


【ストラクチャー概略図】

0000018946_img1.gif

ページ先頭

ページトップへ