ホーム > DBJ News > 2016年05月 > (株)知床グランドホテルに対し、「地域元気プログラム」に基づ...

DBJ News

2016年05月25日 News

(株)知床グランドホテルに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社知床グランドホテル(本社:北海道斜里町、代表取締役社長:桑島繁行、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北海道支店では、「北海道の魅力を高める観光産業の発展」をテーマのひとつとして、北海道の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、知床ウトロ温泉地区において昭和35年に開業した「知床グランドホテル北こぶし」(以下「当ホテル」という。)を運営する旅館事業者です。当ホテルは、世界自然遺産登録10周年を迎えた知床の玄関口にて高品質なサービスを提供しており、今般、より多彩かつ魅力ある選択肢を観光客に提供すべく、当ホテル西館の一部客室を露天風呂付き客室へと改装しました。

 本件は、当社の取り組みが、知床ウトロ温泉地区全体の魅力を高め、国内外からの観光客の受入拡大を通じて道内観光の発展に資する点等を評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北海道支店 業務第二課 電話番号011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ