ホーム > DBJ News > 2016年05月 > (株)島津興業に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実...

DBJ News

2016年05月26日 News

(株)島津興業に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社島津興業(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:島津忠裕、以下「島津興業」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。南九州支店では、「南九州「食、健康、環境・エネルギー」先進地域化プロジェクト」をテーマに、鹿児島県および宮崎県の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 島津興業は大正11年1月に設立され、世界遺産となった島津家別邸の「仙巌園」や同じく世界遺産である江戸時代の機械工場「尚古集成館」を活用した観光事業を中心に、一度は途絶えた「薩摩切子」を復元して県の伝統工芸品に育てたり、南国の気候を生かして林業に積極的に取り組むなど、鹿児島の歴史や風土に根付いた事業を展開しています。一方で、子会社における風力発電や、社有地への太陽光発電や小水力発電の誘致など、環境負荷に配慮したエネルギーの普及にも注力し、今般、鹿児島市において木質バイオマス発電事業を行うために本日設立された七ツ島バイオマスパワー合同会社に対しても、原料供給や業務の一部をサポートする主体として参画しています。

 本件は、こうした島津興業の取り組みを、地域の観光資源を有効活用してビジネスに繋げるのみならず、環境負荷の低減を推進していく模範的な取り組みとして「地域元気プログラム」の対象に認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 南九州支店 電話番号099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ