ホーム > DBJ News > 2018年06月 > [[News]]サツマ酸素工業(株)に対し、 「地域元気プ...

DBJ News

2018年06月22日

[[News]]サツマ酸素工業(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、サツマ酸素工業株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役社長:内村武志、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。南九州支店では、「南九州『食、健康、環境・エネルギー』先進地域化プロジェクト」をテーマに、鹿児島県および宮崎県の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、主に工業・医療向けの高圧ガス・溶材機材や一般家庭向けのLPガス・住宅機器等を扱う南九州地域有数の産業ガスディーラーです。当社は、環境問題に対する取り組みとしてISO14001認証を取得するとともに、オゾン層破壊および地球温暖化の原因とされるフロンガスの回収・破壊事業を、鹿児島県唯一の許可事業者として行っています。

 本件は、こうした当社の取り組みを、南九州地域において環境負荷低減を推進する模範的な取り組みとして評価したうえで、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   南九州支店 電話番号 099-226-8206

ページ先頭

ページトップへ