ホーム > DBJ News > 2018年10月 > [[イベント]]「PPP/PFI大学校(第九期)」開催のご案...

DBJ News

2018年10月01日

[[イベント]]「PPP/PFI大学校(第九期)」開催のご案内

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、このたび、PPP/PFI(注)活用拡大へ向けた取り組みとして、「PPP/PFI大学校(第九期)」を開催します。

 昨今の厳しい財政制約下における公共施設老朽化問題等に対応するため、政府の「PPP/PFI推進アクションプラン(平成28年5月9日民間資金等活用事業推進会議決定・平成30年6月15日同会議改定)」では、平成34年までにPPP/PFIの事業規模を21兆円に拡大することが目標として掲げられております。DBJにおいても、平成25年6月に開設した「PPP/PFI推進センター」を中心に、全国各地で「PPP/PFI推進セミナー」を開催するなど、各種取り組みを強化しているところです。
 このような中、「PPP/PFI大学校」は、DBJのTV会議システムを利用し、PPP/PFIに関する最新情報や先進事例を発信する取り組みとして、平成26年10月より、八期計44回にわたり開催してきました。今次、第九期も第八期に引き続き、「超高齢化・人口構成激変」をテーマとして、まちづくり・インフラ・地域交通等多様な分野における先導的な取り組みについて、官民双方の視点から紹介し、活発な対話・意見交換等を行うことで、地域創生・地域活性化への動きを積極的に推進してまいります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、社会的課題をビジネスで解決するための、協創の「場」を提供し、地域での創造的な挑戦を応援してまいります。


【開催要領】
1.開催時期平成30年10月~平成31年3月(全5回を予定)

2.対象

全国の地方公共団体を中心に、地域金融機関および民間企業職員の方も
ご参加頂けます。(なお、応募者多数の場合、ご希望に沿えない可能性がある点、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。)
※各回の概要につきましては次項【カリキュラム(予定)】をご参照ください。

3.会場

DBJ本店(東京)および以下の支店・事務所
支 店:北海道(札幌)・東北(仙台)・新潟・東海(名古屋)・北陸(金沢)
    関西(大阪)・中国(広島)・四国(高松)・九州(福岡)・南九州
    (鹿児島)
事務所:富山・岡山・松江・松山・大分
※支店・事務所はDBJにおける本支店間TV会議システムを利用したサテライト形式となります。なお、駐車場はございませんので、予めご了承ください。
(地図URL http://www.dbj.jp/co/info/branchnews/index.html

4.募集方法

第八期にご参加頂いた方は引き続きご受講が可能です。(お申込は不要です。)
新たに参加ご希望の方は、下記お問い合わせ先、又はご受講を希望する会場までご連絡ください

5.募集人数

本店:50名程度、支店・事務所:各5~10名程度

6.参加費

無料


【カリキュラム(予定)】
 各回120分程度(講演および意見交換)を想定

 ■ 第1回 10月16日(火)17:30~19:30
   開講ご挨拶         (㈱日本政策投資銀行)
   政府の最新施策等      (内閣府、国土交通省)
   官民連携会社による新たなまちづくり事業等の取組み
                 (大東公民連携まちづくり事業㈱)

 ■ 第2回 11月8日(木)17:30~19:30
   新たな上下分離方式による地域公共交通再構築を通じた地域活性化の取組み
                 (WILLER TRAINS㈱、㈱日本政策投資銀行)

 ■ 第3回 12月20日(木)17:30~19:30
   下水道事業の経営課題、将来予測とソリューションの方向性
                 (地方公共団体、㈱日本政策投資銀行)

 ■ 第4回 1月16日(水) 17:30~19:30
   地方中小都市における定住人口増加等へ向けた戦略的取組み
                 (佐賀県みやき町、民間事業者)

 ■ 第5回 3月13日(水)17:30~19:30
   質疑・意見交換会               

※なお日程・テーマ・講師等につきましては、社会環境の変化や受講者のニーズ、外部講師の都合等により都度変更の可能性がある点ご了承ください。


(注)PPP(Public Private Partnership:パブリック・プライベート・パートナーシップ)とは、行政主体による公共サービスを、行政と多様な構成主体との連携により提供していく新たな考え方。民間委託、PFI、指定管理者制度、民営化、地域協働、産学公連携等を含めた公民連携手法の総称。
PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ) とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して行う手法。

以 上

(個人情報の取り扱いについて)
ご提供いただく個人情報は、PPP/PFI大学校のための範囲内で使用いたします。
またご提供いただく個人情報は法令の規定により提供を行う場合を除き、ご本人様の同意なしに第三者への開示・提供を行うことはありません。



【お問い合わせ先】
   地域企画部PPP/PFI推進センター 電話番号 03-3244-1513   
                   E-mail  pppuniv@dbj.jp

ページ先頭

ページトップへ