ホーム > DBJ News > 2018年11月 > [[レポート]]「『国宝松江城マラソン2018』」開催による...

DBJ News

2018年11月22日

[[レポート]]「『国宝松江城マラソン2018』」開催による
島根県内への経済波及効果」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、「『国宝松江城マラソン2018』開催による島根県内への経済波及効果」と題した調査レポートを発行しました。

 当レポートは、島根県において14年ぶりに開催されるフルマラソン大会、かつ初開催となる「国宝松江城マラソン2018」による、島根県内への経済波及効果について試算したものです。合わせて、松江市内の観光地・土産物などについても紹介しています。

【経済波及効果の試算結果】
       4.1億円  うち直接効果 2.8億円
             1次波及効果 0.7億円
             2次波及効果 0.6億円

 当レポートの詳細については、DBJウェブサイト「拠点レポート(中国)」(https://www.dbj.jp/investigate/area/chugoku/index.html)に掲載しているほか、以下の要領でレポートを配布します。

【配布要領】
 ・松江事務所において無料で配布します。
 ・原則として、お一人様1冊でお願いします。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域に役立つ情報発信を積極的に行ってまいります。


【お問い合わせ先】
   松江事務所 電話番号 0852-31-3211

ページ先頭

ページトップへ