ホーム > DBJ News > 2019年03月 > [[News]](株)豊国昭和起重機製作所に対し、 「地域...

DBJ News

2019年03月29日

[[News]](株)豊国昭和起重機製作所に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、株式会社豊国昭和起重機製作所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岸本毅、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。
 
 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。関西支店では、「関西先端ものづくり・エネルギー企業サポートプログラム」をテーマの一つとして、関西地域の最先端ものづくり産業およびエネルギー産業を担う企業の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、昭和8年創業のクレーン及び立体駐車場の製造・メンテナンス事業者です。創業以来培ってきたクレーン製造等における技術力を背景に、設計から製造・工事・アフターサービスまで一貫した専業メーカーとして、電力会社や大手重工メーカー等を中心とする顧客の事業を支えています。

 本件は、上記のとおり高い技術力を有する当社を関西支店の地域元気プログラム「関西先端ものづくり・エネルギー企業サポートプログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。


【お問い合わせ先】
関西支店 企画調査課 電話番号 06-4706-6455


ページ先頭

ページトップへ