ホーム > DBJ News > 2012年12月 > [[レポート]]「病院業界事情ミニブック -地域を支える急...

DBJ News

2012年12月17日

[[レポート]]「病院業界事情ミニブック
-地域を支える急性期医療と経営-」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、このたび株式会社日本経済研究所とともに「病院業界事情ミニブック-地域を支える急性期医療と経営-」を発行しました。

 わが国の医療を巡る環境はめまぐるしい変化を見せており、足元で対応すべき課題は多岐にわたっています。こうした状況の中、DBJおよび株式会社日本経済研究所では、医療・福祉分野での付加価値提供の一環として「医療経営データ集(日本医療企画刊)」の発刊などの情報提供を行ってまいりました。
 今回は、病院の運営に従事されている方々をはじめ、業界に関わる多くの皆様向けに、「病院業界事情ミニブック」(B5判・44頁)として、地域の急性期医療にまつわる内容について整理しました。

<本書概要>
1 「特徴のある」急性期医療
 ・救急医療 (救急医療の現状、救命救急センター)
 ・地域医療支援病院
 ・がん診療連携拠点病院  
 ・周産期母子医療センター
2 人材充実への取組み
 ・臨床研修指定病院    
 ・一般病棟入院基本料
3 経営指標(参考)
 ・DPC病院の経営状況  
 ・施設基準等の有無と経営指標(参考)
4 病院経営とCSR
 ・DBJビジョナリーホスピタル制度  
 ・事例紹介

 当ミニブックの目次を、DBJウェブサイト「各種レポート・刊行物(その他)」(http://www.dbj.jp/investigate/etc/index.html)に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、これからも医療・介護関連業界のお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。

【配付要領】
 ・本書は、企業金融第4 部 医療・生活室にて無料で配付しております。
 ・部数に限りがございますので、原則お一人様1部限りとさせていただきます。また、規定部数に達した時点で、配付を終了いたしますので、予めご容赦ください。

(郵送での配付について)
 ・送付先の住所・氏名(ご法人様の場合、部署・ご担当者名)をあらかじめご記入いただいた返信用封筒(B5判の封入可能な、縦27cm×横19cm以上のもの)に切手200円分を貼付の上、下記住所までお送りください(送付費用はご負担いただきます)。到着後、当行より普通郵便にて郵送いたします。

 宛先:株式会社日本政策投資銀行 企業金融第4部 医療・生活室
    〒100-8178
    東京都千代田区大手町1-9-6 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー

 【お問い合わせ先】
 企業金融第4部 医療・生活室 電話番号03-3244-1640

ページ先頭

ページトップへ