ホーム > DBJ News > 2013年02月 > 日本ビルファンド投資法人(「NBF豊洲ガーデンフロント」他3...

DBJ News

2013年02月12日 News

日本ビルファンド投資法人
(「NBF豊洲ガーデンフロント」他3棟)に対し、
DBJ Green Building認証を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、日本ビルファンド投資法人(本社:東京都千代田区、執行役員:西川勉)が保有する物件に対して、DBJ Green Building認証を実施しました。

 今回認証したのは、「NBF豊洲ガーデンフロント」「NBF豊洲キャナルフロント」「リバーシティM-SQUARE」「博多祇園M-SQUARE」のオフィスビル4棟です。

 今回の評価では、いずれの物件についても、(1)共用部におけるLED照明、昼光利用の照明制御システムの採用や外構や屋上等の緑化等により、極めて優れた環境性能を有している点、(2)長時間稼働が可能な非常用予備電源の設置や制震工法・免震工法の採用により、高い防災性能を有している点、(3)日本ビルファンド投資法人が所有する全てのビルに共通して、ソフト面でも各種防災対策を策定・推進し、物件の防災面やBCPについて力を入れている点、を高く評価しました。

 その結果、それぞれのビルについて、極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビルとして「Gold 2012」の認証を付与しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 
(参考)
NBF豊洲ガーデンフロント(東京都江東区豊洲5丁目6番15号)
 
敷地面積12,551.33m²
延床面積35,621.93m²
竣 工平成21年9月
構 造地上9階

Gold
極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル
 
NBF豊洲キャナルフロント(東京都江東区豊洲5丁目6番52号)
 
敷地面積14,335.60m²
延床面積46,002.37m²
竣 工平成16年9月
構 造地上11階

Gold
極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル
 
リバーシティM-SQUARE(東京都中央区佃2丁目1番6号)
 
敷地面積4,808.71m²
延床面積26,439.03m²
竣 工平成22年1月
構 造地上8階地下1階

Gold
極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル
 
博多祇園M-SQUARE(福岡県福岡市博多区冷泉町2-1)
 
敷地面積3,384.06m²
延床面積18,670.54m²
竣 工平成21年6月
構 造地上10階


Gold
極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 DBJ Green Building認証制度につきましてはこちらをご覧ください。

 【お問い合わせ先】
 都市開発部 電話番号03-3244-1710

ページ先頭

ページトップへ