ホーム > DBJ News > 2013年08月 > 日本プライベートエクイティ(株)の株式取得に関する契約締結に...

DBJ News

2013年08月16日 News

日本プライベートエクイティ(株)の
株式取得に関する契約締結について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、日本プライベートエクイティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:法田真一、以下「当社」という。)の株式取得に関する契約を締結しました。

 当社は、中小企業が直面する後継者問題等、資本面の課題に対して、ファンドを通じて資金面と経営面から支援するプライベートエクイティファンドの運営会社として、平成12年に設立されました。
 設立以降、当該分野の草分けとして、累計23社への投資を実施し、経営面の支援を行うとともに、株式上場等により11社のEXITを実現しています。

 DBJは、当社のこれまでの取り組みを評価し、今回の株式取得を行うとともに、当社が新設・運営するファンド(JPE・プライベートエクイティ4号投資事業有限責任組合)に主要投資家として参画することを通じ、今後も増加することが予想される事業承継問題に対する当社の取り組みを支援してまいります。
 
 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、多様な金融手法を活用することで、中堅・中小企業を積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
 企業投資グループ 電話番号03-3244-1140

ページ先頭

ページトップへ