ホーム > DBJ News > 2013年10月 > 北陸電気工業(株)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資...

DBJ News

2013年10月04日 News

北陸電気工業(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、北陸電気工業株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:津田信治、以下「北陸電気工業」という。)に対し、北陸地域では初の「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 北陸電気工業は、昭和18年に設立された電子部品メーカーであり、最先端の実装技術を駆使して、抵抗器、モジュール製品、電子デバイス等の製造を手掛けてきました。また、国内外への供給責任を果たし、顧客の生産計画への影響を最小化すべく、防災および大規模災害時の事業継続に対する優れた取り組みを進めております。

 今回の評価では、以下の点を高く評価しました。

 (1)国内外複数の拠点で、重要な生産業務の円滑な代替を可能にしている点
 (2)BCMに配慮した調達を推進すべく、取引先との間で、災害時を想定した相互協力体制を構築し、災害発生後の状況を速やかに生産計画に反映させ、重要業務を継続する体制を整備している点
 (3)リスク事象を、発生可能性、非財務影響度、発生頻度等、事業継続の観点で複数の要因から評価し、対応策を定めている点

  DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北陸支店 業務課 電話番号076-221-9871

ページ先頭

ページトップへ