ホーム > DBJ News > 2013年11月 > ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ第壱号投資事業有...

DBJ News

2013年11月12日 News

ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ
第壱号投資事業有限責任組合に対し、追加出資を実施
-ファンドを通じてわが国産業・経済のさらなる発展に貢献-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ第壱号投資事業有限責任組合(ファンド運営会社:ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤進一、以下「当ファンド」という。)に対し、出資約束金額の増額を実施しました。

 当ファンドは平成22年11月に組成された事業再生ファンドであり、DBJ、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行および三菱商事株式会社等が出資をしております。

 当ファンドは、わが国企業が競争力を高めていくうえで必要となる事業再構築等を支援することを目的にしております。こうした事業再構築等の過程において発生する資金ニーズや資本増強ニーズに対応したエクイティ等の資金支援を行うとともに、投資先企業の経営陣・主要銀行と協調しながら事業の再構築などを進めていきます。

 また、DBJは、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行および三菱商事株式会社とともに、当ファンド運営会社であるジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社の主要株主として、同社の掲げる「産業再生を視野に入れた事業の再編・再生をサポートし、企業価値やグローバルな競争力向上に繋がる具体的なソリューションを提供することにより日本経済の再生に貢献してゆく」という企業理念の実現にも協力しております。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、事業再生に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

<当ファンド運営会社の概要>
商号
ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社
所在地
東京都千代田区
代表者
代表取締役社長 齋藤 進一
事業内容
投資業務等
資本金
1億円
設立日
平成22年9月29日
株主
株式会社日本政策投資銀行 14.9%
株式会社みずほ銀行 14.9%
株式会社三井住友銀行 14.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 14.9%
三菱商事株式会社 14.9%
その他 25.5%

<当ファンドの概要>
名称
ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ
第壱号投資事業有限責任組合
組成日
平成22年11月
所在地
東京都千代田区
ファンド総額
1,000億円
無限責任組合員
ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社
有限責任組合員
株式会社日本政策投資銀行
株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱商事株式会社
その他

【お問い合わせ先】
 企業ファイナンスグループ 電話番号03-3244-1351

ページ先頭

ページトップへ