ホーム > DBJ News > 2014年02月 > 「医療機器クラスター形成に向けた地域の動向」を発行

DBJ News

2014年02月28日 レポート

「医療機器クラスター形成に向けた地域の動向」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、このたび「医療機器クラスター形成に向けた地域の動向」と題した調査レポートを発行しました。

 医療機器産業は、世界的に安定した需要に支えられた成長産業として期待されており、また、関連分野が広いこと等から、地域の中核産業として育成しようとする動きが各地で活発になっています。当レポートでは、医療機器産業を取り巻く環境を俯瞰し、地域クラスター化の促進に向けた方策について考察を行いました。また、医療機器クラスターの形成促進に多様かつ先駆的な施策を実施している福島県の取り組みも紹介しています。

 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「その他レポート」(http://www.dbj.jp/investigate/etc/index.html)に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、昨年12月にヘルスケア戦略推進チームを設置し、わが国の健康・医療分野における事業の成長促進、競争力強化、事業基盤の強化に向けた取り組みを強化しております。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後ともヘルスケア産業の成長推進を積極的に行ってまいります。


【お問い合わせ先】
 地域企画部 電話番号03-3244-1100

ページ先頭

ページトップへ