ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[レポート]]「能登の観光振興に向けたアンケート調査-地域...

DBJ News

2015年03月26日

[[レポート]]「能登の観光振興に向けたアンケート調査-地域住民と
首都圏住民のまなざしの比較から-」を発行
-金沢大学地域創造学類 香坂玲研究室と共同-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、国立大学法人金沢大学地域創造学類香坂玲研究室と共同で、「能登の観光振興に向けたアンケート調査-地域住民と首都圏住民のまなざしの比較から-」と題した調査レポートを発行しました。

 当レポートは、能登の地域住民への対面形式でのアンケート調査および首都圏(一都三県)住民へのインターネットリサーチ形式でのアンケート調査に基づき、両者の間に存在する観光に対する意識のギャップの把握や、それを踏まえた能登地域における観光振興の方策について検討を行ったものです。

 当レポートの詳細は、DBJウェブサイト「地域・海外レポート(北陸)」(http://www.dbj.jp/investigate/area/hokuriku/)に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域に役立つ情報発信を積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北陸支店 企画調査課 電話番号076-221-3216

ページ先頭

ページトップへ