ホーム > DBJ News > 2016年03月 > (株)ビースマイルプロジェクトに対する共同出資に参画-「特定...

DBJ News

2016年03月15日 News

(株)ビースマイルプロジェクトに対する共同出資に参画
-「特定投資業務」を通じた農畜産業の6次産業化支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、有限会社錦江ファーム(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役社長:上村昌志、以下「錦江ファーム」という。)、株式会社農林漁業成長産業化支援機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大多和巖、以下「A-FIVE」という。)、伊藤忠飼料株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:藤嶋照夫)および兼松株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下嶋政幸)等事業会社5社、金融機関4社とともに、株式会社ビースマイルプロジェクト(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役社長:上村昌志、以下「BSP」という。)に対する出資を実施します。

 BSPは、エサ作りから繁殖、肥育まで一貫生産した黒毛和牛等を提供する外食事業等を拡大し、黒毛和牛をはじめとした南九州の地域産品の付加価値向上を図りつつ、農畜産業のさらなる競争力強化を実現すべく、錦江ファームにより新設された企業です。

 本件は、BSPが今後実施する、地域産品を活かした外食事業等を通じた農畜産業の活性化をサポートすべく、A-FIVE、飼料メーカー、商社等の食品関連事業者および地域金融機関等と協調して成長資金の供給を行うものです。

 DBJは、「特定投資業務」を活用したリスクマネー供給を行うとともに、ネットワーク力や情報力を活かすことで、南九州の農畜産業の6次産業化をテーマにしたBSPの取り組みを積極的に支援していきます。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後とも「特定投資業務」を通じた成長資金に係る市場の発展や地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。

【お問い合わせ先】
 南九州支店 業務課  電話番号099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ