ホーム > DBJ News > 2018年03月 > 下関商業開発(株)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資...

DBJ News

2018年03月29日 News

下関商業開発(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、下関商業開発株式会社(本社:山口県下関市、代表取締役社長:吉田実、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。中国支店では、「中国地域をもっと元気にする三本の矢!」をテーマに、ものづくり産業の競争力強化に加え、社会経済インフラの防災力の強化、医療福祉・情報通信サービスの整備、人材・雇用形態のダイバーシティ促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、下関駅前の総合ショッピングセンター「シーモール下関」の施設保有・管理運営を行う会社です。「シーモール下関」は昭和52年の開業以来、下関市における商業・都市生活の中核施設としての地位を確保し続けています。

 本件は、開業40周年を迎えた「シーモール下関」の耐震補強工事等をはじめとするリニューアル工事の取り組みが、地域の防災力・減災力のさらなる強化に資することから、中国支店の地域元気プログラムの対象として認定し、工事資金を対象に融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   中国支店 業務課 電話番号 082-247-4948

ページ先頭

ページトップへ