ホーム > DBJ News > 2018年07月 > [[News]]日本投資ファンド第1号投資事業有限責任組合に...

DBJ News

2018年07月30日

[[News]]日本投資ファンド第1号投資事業有限責任組合による
たくみやホールディングス(株)への資本参加について

 株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 卓)および株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)が共同で設立した株式会社日本投資ファンド(代表取締役社長:三宅 卓、以下「J-FUN」という。)が運営する日本投資ファンド第1号投資事業有限責任組合(以下「当ファンド」という。)は、たくみやホールディングス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役:牧埜幸一、以下「たくみやHD」という。)に資本参加致しました。

 たくみやHDは、株式会社たくみや(以下「たくみや」という。)を中核とし、2017年に株式会社みつばちの詩工房(以下「みつばちの詩工房」という。)および株式会社笹屋昌園(以下「笹屋昌園」という。)の2社がグループ入りし、事業を拡大している菓子製造グループです。

 たくみやは高度な製造合理化技術と商品企画力を強みとしており、取引先から高い評価を得ております。また、みつばちの詩工房および笹屋昌園は、ユニークな自社オリジナル製品と、長い業歴、高い知名度を有し、カタログ、ネット通販では多数の個人顧客から支持を受けています。
 たくみやの優れた技術を2社に導入し、製造工程の合理化や新商品開発を進めるとともに、各社の販路を相互活用したグループ統括営業、共同商品開発等シナジー効果を発揮できる経営体制を目指しておりますが、事業成長スピードの更なる加速と経営管理体制強化のために、当ファンドとの資本提携に至りました。

 資本参加後、当ファンドはJ-FUNの株主・提携先である株式会社日本M&AセンターおよびDBJと連携し、菓子関連事業者の追加買収など更なる資本提携戦略を推進し、たくみやHDを菓子業界における営業、製造、商品開発など横断的な機能を持つ企業体へと成長させるべく努めてまいります。


【お問い合わせ先】
   株式会社日本政策投資銀行 企業ファイナンス部 電話番号 03-3244-1351

ページ先頭

ページトップへ