ホーム > DBJ News > 2018年08月 > [[News]]マクセルホールディングス(株)との共同投資に...

DBJ News

2018年08月06日

[[News]]マクセルホールディングス(株)との共同投資により
(株)泉精器製作所の株式取得を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、マクセルホールディングス株式会社(本社:京都府乙訓郡大山崎町、代表取締役 取締役社長:勝田善春、以下「マクセル」という。)が行う株式会社泉精器製作所(本社:長野県松本市、代表取締役社長:志摩壽一郎、以下「泉精器」という。)の全株式の取得に際し、中間持株会社の発行する株式の引受を通じ、マクセルとの共同投資を実施します。

 マクセルは、中期経営計画「MG20(Maxell Growth 20)」において、共創共栄を目指す企業グループとの成長スキームである「MBP(マクセルビジネスプラットフォーム)」の推進により、「自動車」「住生活・インフラ」「健康・理美容」の成長3分野における事業領域の拡大と新規事業の創出を図っていくことを成長戦略の柱として掲げています。
 泉精器は、電気工事に使用される電設工具と理美容機器等の家電製品の製造・販売において、長年の事業経験を有しています。

 本件は、両社の事業基盤の連携推進を通じて、「住生活・インフラ」および「健康・理美容」分野において事業領域拡大および高収益事業の創出を図る取り組みです。両社経営資源の結集による相乗効果の創出が、競争力強化、ひいては地域経済の活性化に資すると期待されます。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業投資部 電話番号 03-3244-1140

ページ先頭

ページトップへ