ホーム > DBJ News > 2018年08月 > [[News]]中興化成工業(株)の発行する私募債を、 「...

DBJ News

2018年08月31日

[[News]]中興化成工業(株)の発行する私募債を、
「地域元気プログラム」に基づき取得

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、中興化成工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:庄野直之、以下「当社」という。)の発行する私募債を、「地域元気プログラム」に基づき取得しました。なお、本件はDBJのグループ会社であるDBJ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:加藤裕幸)が私募債の取り扱いを行うものです。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「独自の成長戦略を有する地場企業の競争力強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、長崎県松浦市と栃木県鹿沼市に生産拠点を置く昭和38年創業のフッ素樹脂製品加工メーカーです。世界屈指の加工技術を持ち、なかでも国内で唯一手掛ける屋根用膜材FGTは東京ドームや北京オリンピックスタジアム等さまざまな建造物で採用されています。

 本件は、長崎県松浦市に工場を新設し、高機能樹脂製品の生産拡大したうえで国内のみならずアジアを中心とした海外へ展開する当社に対し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、私募債を取得したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   日本政策投資銀行 九州支店 電話番号 092-741-7802

ページ先頭

ページトップへ