ホーム > DBJ News > 2018年12月 > [[イベント]]PPP/PFI推進セミナー 「平成30年度...

DBJ News

2018年12月19日

[[イベント]]PPP/PFI推進セミナー
「平成30年度 第4回京都府公民連携プラットフォーム」開催のご案内

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、このたび京都府、株式会社京都銀行等とともに、PPP/PFIの推進に向けた「平成30年度第4回京都府公民連携プラットフォーム」を開催します。

 国・地方ともに厳しい財政状況の中で、昨今ますます深刻化する公共施設の老朽化問題等へ対応していくためには、PPP/PFI等による民間ノウハウ・資金の活用を通じて、インフラの運営・更新等の効率化、サービスの質的向上、財政負担の軽減を図ることが重要です。本年6月に改訂された「PPP/PFI推進アクションプラン」においては、PPP/PFI取り組み主体の裾野拡大、地域企業の事業力強化および地域プラットフォームを通じた具体的案件形成の強化等が掲げられております。DBJでも、平成25年6月に開設した「PPP/PFI推進センター」を中心に、PPP/PFIの活用拡大へ向けた各種取り組みを一層強化しています。
 
 当プラットフォームは、内閣府による支援を得て、京都府、株式会社京都銀行等との協働により、昨年度全6回にわたって開催してまいりました。今年度についても、昨年度の成果と課題を踏まえ、京都府・府内自治体における公共施設の民間活用や民間ノウハウを活用した公共サービスの提供等、ファシリティマネジメントの視点から多様な公民連携を推進するための対話の場である当プラットフォームを一層活性化させるべく、全4回にわたって開催します。最終回となる今回は、公民連携による公的不動産の利活用をテーマとして、講演及び京都府・京都市からの具体的案件の情報発信、官民対話等を行う予定です。



【開催要領】
1. 開催日時平成31年1月24日(木)13:00~17:00 受付開始:12:30  
2. 開催場所京都銀行金融大学校 桂川キャンパス
(住所:京都市南区久世高田町376番地7)
3. 内容(予定)第1部:取組報告・講演 
(1)「平成30年度の活動状況と来年度の活動計画について」
   京都府 総務部府有資産活用課
(2)「PPP/PFI手法による公有地活用事例について」
   日本政策投資銀行 地域企画部 調査役 上野 隆之  
(3)「京都府の未利用地活用の取組について」
   京都府 総務部府有資産活用課 主査 美藤 真士 氏
第2部
(1)未利用資産紹介
  ①「鳥居ヶ谷池(更地)」 (京都市左京区岩倉幡枝町)
  ②「西京区山田 京町家」 (京都市西京区山田)
  ③「元伊勢田職員住宅」  (宇治市伊勢田町)
  ④「元長岡職員住宅」   (長岡京市友岡2丁目)
  ⑤「元府議会議員公舎」  (京都市上京区薬屋町)
    ※①・②は京都市、③~⑤は京都府が所有
(2)官民対話
  上記テーマについて個々にブースを設置し、少人数で対話を実施
※終了後、懇親会を予定
4. 対象者民間事業者・団体、大学研究者、金融機関および府内自治体の公民連携・施設整備実務担当者等
5. 参加費無料(※懇親会にご参加の方は別途2,000円のご用意をお願いします。)
6. 定員100名程度(申込順)
7. 募集方法別紙「参加申込みのご案内」記載の宛先にメールにて、1月18日(金)までにお申込みください。
8. 主催京都府、株式会社京都銀行
9. 共催京都府立大学京都地域未来創造センター、株式会社日本政策投資銀行、
株式会社日本経済研究所

【お問い合わせ先】
   地域企画部 PPP/PFI推進センター 電話番号 03-3244-1513
   関西支店  企画調査課      電話番号 06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ