ホーム > DBJ News > 2019年05月 > [[News]]CKホールディングス(株)によるMagnet...

DBJ News

2019年05月07日

[[News]]CKホールディングス(株)によるMagneti Marelli S.p.Aの買収に関連し、
優先株式の引受・取得を実施
-「特定投資業務」を活用し、自動車部品サプライヤーの国際競争力強化をサポート-

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、CKホールディングス株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:ベダ・ボルゼニウス、以下「CK社」という。)によるMagneti Marelli S.p.A(以下「MM社」という。)の買収に関連し、同買収のための資金供給等を目的としてCK社の優先株式の引受・取得を実施しました(なお、本年5月2日の同買収の完了に伴い、同日付でCK社はマニエッティ・マレリCKホールディングス株式会社に商号を変更しております)。

 CK社は、日系完成車メーカー向けを中心に内装部品等の製造・販売を行う自動車部品サプライヤーである、カルソニックカンセイ株式会社グループを傘下に有する持株会社です。

 CK社は、欧州の自動車部品サプライヤーであるMM社との連携により、事業拠点の海外展開や欧州系完成車メーカーへの取引拡大を進展させるとともに、MM社の有するグローバルな経営資源を活用し、CASE(注)対応を中心とした自動車部品業界の再編への対応を強化する予定であり、DBJは、当社の係る取り組みを「特定投資業務」を活用して支援することとしました。

 DBJは企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも「特定投資業務」を通じた成長資金に係る市場の発展や地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


(注)2016年にドイツのDaimler AGの中長期戦略で発表されたコンセプト:
「Connected(コネクティッド)、Autonomous(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)」を示し、今後の自動車産業における潮流を指す概念

【お問い合わせ先】
企業金融第2部 電話番号 03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ