ホーム > DBJ News > 2019年06月 > 五島自動車(株)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を...

DBJ News

2019年06月28日 News

五島自動車(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、五島自動車株式会社(本社:長崎県五島市、代表取締役社長:市来敦、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の融資メニューです。九州支店では、「独自の成長戦略を有する地場企業の競争力強化」をテーマの一つとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、「五島と共に」をモットーに、長崎県五島市福江島一円において、島内唯一の公共交通機関として路線バス事業等を営む、長崎自動車株式会社グループの事業会社です。当社は、路線バス事業の他、貸切バスの運行や、島内屈指の高級ホテルであるカンパーナホテルの運営も行う等、五島市の交通・観光を担う重要な生活インフラ企業として、地域経済に密着した事業を展開しています。

 本件は、当社が、長崎県五島市において、2019年6月15日に開業した「GOTO TSUBAKI HOTEL」の建設工事を「地域元気プログラム」の対象に認定し、株式会社親和銀行や株式会社十八銀行と連携して、融資を実施したものです。五島市は、2018年7月「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録により観光需要が高まりをみせる中、当ホテルは、福江港徒歩5分の好立地にあり、ビジネスからレジャーに至る多様なニーズに応えることが可能である点、地域の雇用創出をはじめ五島市の活性化に資する点、等を評価しています。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
      九州支店 電話番号 092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ