ホーム > DBJ News > 2019年09月 > 大同メタル工業(株)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融...

DBJ News

2019年09月10日 News

大同メタル工業(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-東海地域におけるBCP活動の対応強化を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、大同メタル工業株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:樫山恒太郎、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。


 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。東海支店では、「南海トラフ巨大地震対応支援プログラム」をテーマのひとつとして、南海トラフ巨大地震を見据えた防災対策・事業継続対策に資する事業を対象として、情報面・資金面からサポートしています。


 当社は、トライボロジー(摩擦・摩耗・潤滑)をコアテクノロジーとして、自動車用エンジン軸受や大型船舶用軸受等で世界シェアトップを誇る、1939年設立の総合すべり軸受メーカーです。東海地域においては、愛知県犬山市や岐阜県郡上市に生産拠点を有する当社は、南海トラフ巨大地震等に備えたBCP(Business Continuity Plan)活動の対応強化により、自動車分野を中心にあらゆる分野で使用される軸受の安定供給を目指しております。


 本件は、当社の事業継続への取り組みを東海支店の地域元気プログラム「南海トラフ巨大地震対応支援プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。


 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域経済の活性化へ貢献するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
     東海支店 業務課 電話番号 052-589-6892


ページ先頭

ページトップへ