ホーム > DBJ News > 2019年10月 > 渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA QWS Innova...

DBJ News

2019年10月09日 News

渋谷スクランブルスクエア
SHIBUYA QWS Innovation協議会への参画について

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、渋谷スクランブルスクエア株式会社(代表取締役:高秀憲明、以下「本施設」という。)が運営する「SHIBUYA QWS」(以下「QWS」という。)のコミュニティや会員活動を支援する「SHIBUYA QWS Innovation協議会」(以下「SQI協議会」という。)に加盟し、連携パートナーの一員として価値創造を加速する取り組みに参画して参ります。

 QWS は、東急株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社の3社共同ビル事業で推進する「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)」15階に位置する産業交流施設です。QWSを拠点とし、QWSが連携する5大学(東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京都市大学)をはじめとしたパートナーとともに、渋谷に集う多種多様なユーザーや企業等と連携し、新たなイノベーションを創出するための場となることを目指します。

 DBJは、これまでDBJキャピタル株式会社によるベンチャー投資のほか、「DBJコネクト」や「DBJ iHub4.0」などの場作りを通じてオープンイノベーションに努めて参りました。このたびSQI協議会理事に就任し、本施設と緊密に連携しながら、QWSで繰り広げられる渋谷ならではの地域特性を活かした新しいビジネスモデルの創出やユーザー目線のアイディアと技術的知見の融合を促進し、イノベーション推進による社会的課題を解決するとともに、クリエイティブ人材の育成や我が国のイノベーション立国に貢献して参ります。


【お問い合わせ先】
   業務企画部 イノベーション推進室 電話番号 03-6262-3185

ページ先頭

ページトップへ