ホーム > DBJ News > 2020年01月 > UMI2号投資事業有限責任組合への出資およびユニバーサルマテ...

DBJ News

2020年01月15日 News

UMI2号投資事業有限責任組合への出資およびユニバーサルマテリアルズインキュベーター(株)との素材・化学産業の成長支援を目的とする共同取り組み開始について
-我が国素材・化学産業の成長を金融面でサポート-

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、ユニバーサルマテリアルズインキュベーター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:月丘誠一、以下「UMI」という。)が管理・運営するUMI2号投資事業有限責任組合(以下「当ファンド」という。)に対する出資を実施いたしました。
 また、同出資に伴い、DBJはUMIと連携しつつ、日本の素材・化学産業の成長を金融面でサポートします。

 UMIは、「優れた素材・化学企業の育成を通して、日本の技術力を強化し、世界に通用する産業構造を醸成する」というビジョンの下、企業や研究機関等が保有する、将来の産業の礎となるような優れた素材・化学分野における新技術・事業への投資活動を行っています。

 DBJは、投融資一体型の金融サービスの提供を通じて日本の素材・化学産業の成長を支援しており、こうした取り組みの中でUMIの掲げるビジョンに賛同し、当ファンドへの出資を実施すると共に、UMIと連携した素材・化学産業のサポートを開始いたします。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、我が国の産業発展、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。



【お問い合わせ先】
   企業金融第1部 電話番号 03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ