「構造調整・グローバル化と地域経済~韓国と日本の比較を通じて~」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、このたび「構造調整・グローバル化と地域経済~韓国と日本の比較を通じて~」と題した調査レポートを発行しました。

 わが国は、構造改革やグローバル化の推進により、持続的な経済発展を進める必要があります。一方、韓国では、1997年の通貨危機以降、経済の構造調整が急速に進められ、またFTA 政策の推進等より、グローバル化が進展する一方、地域間格差の拡大や若年・非正規雇用問題が深刻な社会問題となっています。

 当レポートは、構造調整・グローバル化を経た韓国の地域経済の状況に着目し、今後、同様にグローバル化を取り込んで経済発展を図っていく必要があるわが国地域経済の持続的な発展のために留意する点等を明らかにしようとするものです。

 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「その他レポート」(http://www.dbj.jp/investigate/etc/index.html)に掲載しておりますのでご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域にお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。

【お問い合わせ先】
 地域企画部 電話番号03-3244-1100
DBJ News一覧へ戻る