「愛媛県インバウンド客受入環境調査報告書」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、このたび「愛媛県インバウンド客受入環境調査報告書」を発行しました。

 当レポートは、DBJが一般社団法人愛媛県観光物産協会の協力の下実施した、愛媛県の宿泊施設(シティホテル、リゾートホテル、ビジネスホテル、旅館、ゲストハウス、遍路宿、古民家・町家宿、簡易宿所)におけるインバウンド客の受入環境に関するアンケート結果を取り纏めたものです。

 2020年には東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本国内、四国地域、そして愛媛県においてもインバウンド延べ宿泊者数が増加傾向にある中、本調査では愛媛県の宿泊施設のインバウンド客の受入実態を明らかにするとともに、宿泊施設が抱えている課題や地域としての今後の方針を整理することを目的としています。

 当レポートの詳細は、DBJウェブサイト「拠点レポート(四国)」(https://www.dbj.jp/investigate/area/shikoku/index.html)に掲載していますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域に役立つ情報発信を積極的に行ってまいります。



【お問い合わせ先】
   松山事務所  電話番号  089-921-8211

DBJ News一覧へ戻る